沿革 History

1974年9月(昭和49年9月) 兼松株式会社の出資(資本金2,500万円)による化学品専門社
「兼松化成品株式会社」として東京都中央区に設立
1974年10月(昭和49年10月) 営業開始
1975年3月(昭和50年3月) 大阪営業所を開設
1978年9月(昭和53年9月) 富山事務所を開設
1983年4月(昭和58年4月) 名古屋営業所を開設
1986年3月(昭和61年3月) 資本金を1億円に増資
1989年4月(平成元年4月) 大阪・名古屋両営業所を夫々支店に昇格
1998年9月(平成10年9月) 大阪支店・名古屋支店を閉鎖
2002年3月(平成14年3月) 資本金を3億円に増資
社名を「兼松ケミカル株式会社」に変更
2002年4月(平成14年4月) 大阪支店を再開
ケミカル専門商社として新生「兼松ケミカル株式会社」が発足
2005年3月(平成17年3月) 東京本社においてISO14001を取得
2005年9月(平成17年9月) 興和商事株式会社を買収
2006年3月(平成18年3月) 大阪支店においてISO14001を取得
富山営業所を閉鎖
2008年12月(平成20年12月) 長澤商事株式会社を買収
2009年3月(平成21年3月) 東京本社を現在地に移転
2009年10月(平成21年10月) 興和商事株式会社を合併
2010年11月(平成22年11月) 大阪支店を現在地に移転
2012年4月(平成24年4月) 長澤商事株式会社を合併
2013年2月(平成25年2月) 兼松ウェルネス株式会社を子会社化